芸能・文化



芸能・文化


  


 TOP>芸能・文化

芸能・文化 芸能文化のページでは、「大阪の芸能・文化」に関するおすすめの観光地を紹介しています。
お気に入りの場所を見つけて、ぜひ一度、足を運んでみて下さいね。


  大阪府立上方演芸資料館(愛称:ワッハ上方)
  ワッハ上方のスペースは、大幅に縮小され、現在は、上方演芸に関する資料を
  収集・保存・活用する文化施設となりました。

  その為、下記の写真のような展示は、
全て無くなっております…
 
  
落語、漫才、浪曲、講談などの上方演芸に関する資料が約47,000点も収蔵・展示
  されています。
  「笑いと演芸」をテーマにした資料館で、昔の音声や映像なども楽しめます。
  大阪の「笑い」の歴史を知りたい方は、ぜひこちらへどうぞ。
  上方亭では、土日に落語や漫才などのライブが楽しめます。
  その他にも貸しホールや舞台もあり、そちらでは演芸やお芝居などが、ほぼ連日
  開催されています。
↓ 昔の写真です。
現在は展示していません…
 ◎更に詳しく知りたい方はこちらへ
 
  上方浮世絵館
 平成13年(2001)にオープンし、世界で唯一、上方浮世絵を常設展示しています。
 常時30点ほどの上方浮世絵が展示されており、季節によって作品が入れ替わります。
 とても静かでゆっくりと観ることができます。(館内、写真撮影禁止でした…)
◎更に詳しく知りたい方はこちらへ
 
  国立文楽劇場
 日本の伝統的な人形劇である文楽(人形浄瑠璃)をはじめ、歌舞伎や舞踊などの
 伝統芸能の公演を行っています。公演の日以外でも自由に見学することができる
 展示室では、 文楽に関する作品や資料などを展示しています。
 この国立文楽劇場から歩いて1分程度のところに黒門市場があります。
 約580m続く通りには、鮮魚店などを中心に170以上の店舗が連なっています。
 
◎更に詳しく知りたい方はこちらへ
 
  大阪新歌舞伎座
 「大阪新歌舞伎座」は、平成21年6月末でいったん50年の幕をとじました。
 新しい新歌舞伎座は、今までの難波(なんば)から上本町へと場所を移し、
 平成22(2010)年9月、
上本町YUFURAの6階にて再開しております。
 
 
毎月多彩な出演者がコンサートや特別公演などを行っています。
 誰もが知っているようなビッグスターが座長を務める現代劇なども数多く公演して
 います。 外観は、桃山様式の唐破風造りで、とても重厚感のある建物です。
↓ 閉鎖前の写真です
◎更に詳しく知りたい方はこちらへ
 
 
  
 
 
 
        
 
 〜大阪の観光地〜    
  大阪のシンボル1 大阪城      大阪のシンボル2 通天閣    芸能・文化
  ユニバーサル・スタジオ・ジャパン      水族館・動物園・植物園    神社・お寺
  遊園地・名物観覧車      博物館・美術館・科学館    観戦・その他
  お笑い「吉本」      歴史資料館    食事
  景色・周遊        

  大阪の豆知識      大阪の歴史    大阪の温泉
  大阪周遊ガイド      大阪の祭り   

  リンク集      リンクについて    プロフィール



Copyright(C) 大阪は今日も快晴  All Rights Reserved