通天閣



通天閣


  


 TOP>通天閣

通天閣
  大阪のシンボルと言えば「大阪城」と「通天閣」。ここでは、通天閣の歴史や現在の見どころなどを紹介しています。
  
 通天閣とは…
 
 大阪市街を一望できる大阪のシンボル塔であり、日本で初めて建てられた
 タワーでもあります。
 
 高さは103mで、展望台からは大阪城や梅田の高層ビル、六甲山から生駒山までも
 一望できます。 
 
 また、同じく展望台のフロアには、幸福の神様「ビリケン」さんが安置されています。
 
更に詳しく…
 初代通天閣は…
 
 初代の通天閣は、「ルナパーク」という遊園地のシンボルとして、明治45年(1912)に
 誕生しました。
 
 75mという高さは当時では東洋一で、塔脚は凱旋門、その上の塔はエッフェル塔を
 模した奇抜なデザインで大阪の人々を驚かせました。
 
 当時は、通天閣とルナパーク内の「ホワイトタワー」とを4人乗りのロープウェイで繋ぎ、
 運行していました。これが大阪初のロープウェイでした。
 
 しかし昭和18年(1943)、通天閣は火災で焼損し、戦時下の鉄材提供の名目で
 解体され、姿を消してしまいました。
 
 そして現在の2代目 通天閣は…
 
 戦後、通天閣を復活させようと商店主や地域住民が中心となって呼びかけを行い、
 有志の出資により「通天閣観光株式会社」を設立。
 そして昭和31年(1956)、ついに二代目の通天閣が誕生となりました。
 
 また、世界で初めての円形エレベーターを導入するなど、先端技術を駆使した
 塔でもありました。
 
 現在のエレベーターは…
 
 1階から2階へ上がるエレベーターは、世界初であった円形エレベーターを
 現在も再現しています。
 
 また、2階から5階を繋ぐエレベーターは2基ありますが、両方ともに動き出すと
 電灯が消え、1基は天井にビリケン像の星座が、そしてもう1基には満月の中で
 笑うビリケン像が浮かび上がります。
 お越しの際は、ぜひ見上げてみて下さいね。
 
 高さは…
 
 通天閣の高さは103mで、地上から87.5mの5階には展望台があり、大阪を
 一望できます。
 
 ちなみに東京タワーの高さは333m、京都タワーは131m、神戸ポートタワーは
 108mです。
 
 ビリケンさんって…?
 
 通天閣の5階の展望台にいるビリケン像は、とんがり頭につりあがった目をしていて
 何ともユニークな姿をしています。
 
 このビリケン像は、「ビリケンさん」と呼ばれて親しまれており、合格祈願から
 縁結びまで何でもかなえてくれる幸福の神様なのです。
 
 アメリカの女流美術家が考え出したもので、当時ビリケンさんは世界中で
 「福の神」として大流行していました。
 
 そこで、日本でも遊園地のルナパーク内に「ビリケン堂」を造り安置したことで、
 新世界の名物となったのが始まりです。
 
 ビリケンさんの足の裏をなでながらお願い事をすると、願い事がかなうと
 言われています。

 
 明日のお天気は…
 
 通天閣のてっぺん(一番上)のネオンの色で明日のお天気が分かるように
 なっています。
 
 このネオンは日立エレクトロニクス技術が気象台と通天閣を専用回路で
 結ぶことに成功し、昭和54年(1979)から設置されています。
 
 白が晴れで、オレンジが曇り、青が雨となっています。
 
 このネオンは上下2層に分かれているので、白とオレンジの組み合わせで
 「晴れ時々曇り(又は晴れのち曇り)」などという表現も出来るようになっています。
 

 平成18年8月16日の新聞では…
 
 通天閣を国の登録有形文化財にしようと、通天閣観光社は11月にも文化庁に
 登録申請することを決めたそうです。
 
 国が指定する重要文化財と異なり、所有者が申請をして登録されます。
 
 来春(平成19年)にも登録される見通しで、浪速のシンボルに文化財としての
 価値が加わりそうです。
 ↓
 その後、登録有形文化財になることが正式に決まりました。(平成19年)
 
 リニューアル工事を終えて…
 
 通天閣開業50周年を迎え、約4ヶ月にわたるネオンリニューアル工事が終了し
 2006年10月27日より、装い新たに日立のネオンが再点灯しました。


 

 
 
 
  
 
 
 
 
  
  
 
 
 
 
 

 ↑明日は晴れですね♪
 
 

 
通天閣の公式サイトはこちら
 
 
 
 
 
 
 
         
 
 〜大阪の観光地〜    
  大阪のシンボル1 大阪城      大阪のシンボル2 通天閣    芸能・文化
  ユニバーサル・スタジオ・ジャパン      水族館・動物園・植物園    神社・お寺
  遊園地・名物観覧車      博物館・美術館・科学館    観戦・その他
  お笑い「吉本」      歴史資料館    食事
  景色・周遊        

  大阪の豆知識      大阪の歴史    大阪の温泉
  大阪周遊ガイド      大阪の祭り   

  リンク集      リンクについて    プロフィール



Copyright(C) 大阪は今日も快晴 All Rights Reserved